乾燥肌 大人ニキビ

乾燥肌の大人ニキビに必要なのは保湿。乾燥肌の場合、肌の水分量が足りず、少量の皮脂でもニキビができやすくなるんです。
MENU

乾燥がニキビの原因!?

10代にできていたニキビは過剰な皮脂による毛穴の詰まりが原因。思春期は成長ホルモンの関係で、一時的に皮脂量が増えてしまうので、毛穴を詰まらせてしまい、ニキビが出来てしまいます。

 

一方、大人ニキビは乾燥が原因でできる場合があります。乾燥しているのにニキビができるのには、皮脂とは違う原因があるから。

 

ここでは、乾燥によってできる大人ニキビの仕組みと、対策方法についてご紹介します。

 

どうして乾燥するとニキビができるの?

皮脂ではなく、乾燥によってニキビができるのは、皮膚が厚くなることによって、肌のターンオーバーがうまく働くなるから。肌が乾燥すると、角質の水分が足りなくなり、古い角質がうまく剥がれ落ちなくなります。

 

古い角質がそのまま厚くなっていくと、毛穴を塞いでしまい、毛穴が詰まった状態で皮脂分泌してしまうためニキビとなってしまうというわけです。このような乾燥をともなうニキビは、大人ニキビ特有のことです。ニキビができてしまうから、自分は脂性肌なんだと勘違いしている人も多いんですよ。

 

また、ニキビができたからといって、あまり保湿を行わないと、よけいに肌が乾燥してしまい、角質を厚くさせてしまうことになるため逆効果です。乾燥による大人ニキビには、しっかり保湿して水分を与えてあげるようにしましょう。

 

乾燥肌の大人ニキビには保湿が大切!

乾燥による大人ニキビは、保湿してあげることが大切です。化粧水は水分をしっかり浸透させられるようなものを選ぶようにしましょう。また、大人ニキビ用の商品を使うのがオススメ。

 

ルナメアACは大人ニキビに悩んでいる人にぴったりの化粧水。肌に潤いを与えて、毛穴の油分に溶け込みながら角質層まで有効成分を届けてくれます。サラッとしているのに肌への浸透力が高く、ニキビのある肌でもベタつきません。

 

ルナメアACは20代〜30代の口コミが多く、評価が高いため、乾燥による大人ニキビを治したい人は、チェックしておいて損はないと思います。

 

トライアルセットもあるので、初めての人でも安心して試すことができますよ。

 

ルナメアACの口コミや特徴をチェックしに行く!

このページの先頭へ