大人ニキビ 洗顔

大人ニキビを治すおきに気をつけたいのが洗顔方法。スキンケアの知識を知らないまま大人になった方は洗顔方法が間違っていることがあります。
MENU

あなたの洗顔方法は間違っていない?

大人ニキビを治すときには、洗顔方法を見直してみることが大切です。化粧水や乳液、美容液などのスキンケアも大切ですが、まずは自分の洗顔方法が正しかったかどうか考えてみましょう。

 

ゴシゴシとこするような洗顔をすると、ニキビを傷つけてしまい、乾燥肌になってしまいます。

 

大人ニキビは肌を乾燥させないことが大事ですよ。また、洗顔料の効果についてもチェックしておきましょう。自分が使っている洗顔料が本当に大人ニキビに効くものか、ちゃんと肌に合っているか、確認するようにしましょう。

 

⇒乾燥肌の大人ニキビに必要なのは保湿!保湿!保湿!

 

正しい洗顔方法はこれ!

毎日当たり前のように行う洗顔ですが、大人ニキビを早く治すためにも、一度自分の洗顔方法を見直してみましょう。間違った洗顔をしていた!と気づく場合もあるかもしれませんよ。

 

@洗顔料はしっかり泡立てる
ゆるゆるの泡は肌を傷つけるためNG!しっかりモコモコの泡を作って洗いましょう。
泡立てネットを使うとキメ細かい泡を作ることができてオススメです。

 

Aニキビに効果的な洗顔料を使う
安い洗顔料はドラッグストアなどで気軽に購入できるので便利ですが、
大人ニキビにはできるだけ、ニキビ専用の洗顔料を使用しましょう。

 

ピーリング効果や、毛穴の奥までしっかり洗えるなど、
商品ごとに特徴が違うので、自分にあった洗顔料を探して使ってみましょう。

 

B肌に優しい商品を使う
大人ニキビのある肌は非常にデリケートになっているため、
できるだけ肌に優しい商品を選ぶようにしましょう。

 

刺激が強いものはニキビがしみたり、悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

 

洗顔料選びに注意しましょう!

大人ニキビができてしまったときには、大人ニキビ用の洗顔料を使うのがオススメ。

 

思春期ニキビ用の洗顔料ではなく、大人ニキビ用の洗顔料を選ぶことで、肌を乾燥させずに治すことができます。思春期ニキビ用の洗顔料は、皮脂を落とすことを重点においた商品が多いため、大人ニキビにはやや不向き。

 

皮脂を取りすぎて、肌を乾燥させてしまうので、角質が厚くなり、乾燥によるニキビを引き起こす原因にもなってしまいます。大人ニキビは皮脂をとりすぎないで保湿を行うことがポイントです。自分に合う大人ニキビ用の洗顔料を見つけて、しっかりケアを行いましょう。

このページの先頭へ